和牛の輸出とセリ代行の卸売販売業者 和牛エージェント(wagyu-agent)


Q&A   

■輸出対応和牛・セリ代行共通事項

Q.輸出事業を行っており牛肉に詳しくありませんがサポートしてもらえますか?

A.全面的にサポート可能です。使いやすい部位の提案などもさせて頂きます。



Q.直接会って商談する事は可能でしょうか?

A.弊社の本社にお越し頂く事になりますが可能です。またはSkype,WhatsApp,WeChat,Lineを利用したオンライン商談も可能です。



Q.と畜場の見学は可能ですか?

A.弊社アテンドで3人まで見学可能です。事前にご相談下さい。見学無料ですが弊社での取引を前提に検討頂ける方のみとさせて頂きます。状況により実費(交通費・通訳費等)が発生する可能性があります。詳しくはお問合せ下さい。



Q.産地、ブランド牛指定、等級指定は可能ですか?

A.すべて可能です。こちらをご覧ください。



Q.部位指定は可能ですか?

A.部位指定も可能です。部位の一覧リストはこちらになります。



Q.対応言語はどの言語でしょうか?

A.日本語、英語、中国語の対応が可能です。



Q.輸出対応国を教えてください

A.輸出対応国一覧は現在こちらになります。



Q.商談から輸出までの期間はどのくらいですか?

A.A.通常で契約が決定してから初回は45日程度、2回目以降は30日程度必要です。



Q.日本のすべての和牛が輸出対応しているのですか?

A.輸出が認められているのは、特定の規格をクリアした一部の和牛のみです。



Q.実際に試食する事は可能ですか?

A.大阪・神戸に直営店舗がありますのでご案内可能です。
  セリ当日も神戸のレストランであればランチタイムでご案内可能です。



Q.ステーキやスライス・焼肉に加工してもらう事はできますか?

A.基本的にできません。輸出対応加工場で相手国に対応した原体真空パックで箱詰の輸出が原則です。



Q.支払い方法を教えてください。

A.取引方法は日本円での全額前払です。予算として一定額をお預かりして取引終了時に差額を返金致します。



Q.輸出和牛の最低発注数(MOQ)はどのくらいですか?

A.最低発注量(MOQ)は同一部位で2ブロック単位となり、最低輸出金額は¥300,000です。ニーズの高いサーロイン・リブアイは2ブロック合計で約40kg前後がMOQです。 他の部位はこちらの表をご参考ください。



Q.日本国外のレストラン・販売店舗に直送する事はできますか?

A.物流的には大半の国で直送は可能です。原則には現地空港渡しとなりますので 弊社の物流会社を介しての配送となります。



Q.和牛輸入にあたって必要なものは何でしょうか。

A.一番重要なのが輸入許可証です。不要国もありますが事前確認を現地ジェトロ事務所で確認して下さい。輸入許可証は国よっては認可まで時間がかかります。和牛直輸入は大きなコストダウンが可能ですが輸入者側も一定の手続が必要となってきます。



Q.輸入許可証がありませんが見積を頂く事は可能ですか?

A.輸入許可証がない場合が概算価格のみとなります。輸入許可証の取得後に見積を行います。但し下記の場合は見積可能です
・日本国内の企業様で国内渡し(一定数を超える場合は輸入許可の確認が必要です)
・輸入許可不要国
・輸入許可必要国で申請中の証明ができる場合



Q.輸入許可証の案内はしてもらえますか?

A.輸入許可証に関しては輸入国のジェトロ事務所等で事前に取得方法の確認をお願いしています。現地の食材卸・精肉店・ホテル・レストランが輸入許可書を取得する事で、直輸入が可能となり大幅なコストダウンになります。



Q.海外で店舗経営しており、和牛を輸入したいのですが可能ですか?

A.最低発注量・最低輸出金額をクリアした上で輸入許可書があれば可能です。別のケースとして現地取引している輸入卸会社様がある場合はそちらで輸入手続をしてもらいそこから納品される店舗様もあります。国・地域により当社からの輸入先卸会社様がある場合はそちらを紹介させて頂く場合もあります。



Q.ハラール対応は可能ですか?

A.可能です。日本国内での販売及びUAE,カタール,バーレーン,マレーシア,インドネシアで対応しています。 国によって特定部位セットでの販売や等級指定ができないなどの制限があります 。



Q.自社で育てた牛を輸出したいのですが輸出代行のみでも可能でしょうか。

A.現地販売先が確定しており、輸入諸問題(輸入許可等)がクリア出来ている場合は可能です。御相談下さい。



Q.返品は可能ですか?

A.原則として返品は商品の特性上受け付けておりません。



Q.配送中の事故により不備がある場合はどうなりますか?

A.国内配送は物流会社を手配した側の保険対応となります。輸出の場合はインコタームズに沿って危険負担・保険の処理を行います。



Q.配送会社・フォワーダーを購買者側で手配は可能ですか?

A.基本的には全てOKです。輸出に関してはインコタームズにあわせて相互手配をおこないます。



Q.消費期限はどのくらいですか?

A.加工日より冷蔵保存(0度~2度)で45日~60日。冷凍保存で2年間保存可能です。

■セリ代行に関して

Q.セリ代行の国内販売は可能ですか?

A.可能です。貿易会社様向けの輸出用セリ代行はもちろん、国内消費向けもセリ代行致します。国内消費の場合は対応加工場は増えるので選べる枝肉も増えます



Q.国内消費用と輸出対応用の違いを教えてください。

A.国内消費用は日本国内での消費に限ったもので、日本国内の精肉店・焼肉店様などが対象です。輸出対応用は相手国の規格にあわせた月齢をクリアした上に、相手国が認可した加工場で処理した輸出可能なものです。



Q.セリ会場に同行可能ですか?

A.セリ会場の同行も弊社アテンドで可能です。事前にご予約下さい。



Q.セリ当日の肉の画像など送ってもらう事は可能ですか?

A.セリ会場は原則は撮影禁止となっております。事前に詳細に打ち合わせして適合した枝肉のみを落札致します。ライブ配信している処理センターではリアルタイムでネットで確認できます。



Q.セリ代行で、生産者指定、産地指定、BMS指定など可能ですか?

A.すべて対応可能です。但しブランド指定や産地指定が入った場合は出荷頭数の関係で適合する牛が少ないケースが発生する事があります。



Q.セリ代行で購入したいのですが、現地または日本国内でカット加工指導してもらえますか?

A.日本国内・海外派遣の加工指導サービスに関して、正式リリース準備中ですが状況により可能なケースもありますので問合せください。



Q.セリ代行で購入した枝肉の加工後の重量はどのくらいになりますか?

A.国内向けの場合はAグレードで枝肉に対して総重量の歩留72%程度ですので、枝肉が400~500㎏として 正肉部分は「フルセット」と呼ばれ288~360㎏程度となります。Bグレードの留69%~72%、Cグレードで69%以下です。輸出向けはカット規格が厳しくなるので更に5%ほど目減りします。ただし個体差はありますのでご注意下さい。



Q.セリ代行で購入後に販売状況により欠品する商品がある場合はその部位のみ販売可能ですか?

A.ロット単位によりますが基本的には部位のみ販売は可能です。



Q.キャンセルする事はできますか?

A.入札前はキャンセル料として預かり金から¥70,000を差し引いてお返しします。落札後のキャンセルはできません。



Q.欠点のある枝肉が出品される事はありますか?

A.欠点のある枝肉は事前に、瑕疵有(欠点有)として表記されています。事前打合わせで、瑕疵(欠点)の入札の可否は打合わせ段階で決めます。使用において問題ない瑕疵(欠点)は逆に安く購買できます。



Q.入札した後に瑕疵(欠点)が判明する事はありますか?

A.100%無いとは言えませんが、あったとしても目に見えないごく一部の部位ですので大きな損害になる事はありません。当社でも定期的に枝肉購入していますが大きな問題になった事は過去に1度もありません。



Q.入札した後に瑕疵(欠点)が判明する事はありますか?

A.100%無いとは言えませんが、あったとしても目に見えないごく一部の部位ですので大きな損害になる事はありません。当社でも定期的に枝肉購入していますが大きな問題になった事は過去に1度もありません。



Q.分納は可能ですか?

A.セリ代行は一括納品とさせて頂きます。保管の問題がある場合は和牛の輸出販売のサービスをご利用下さい。こちらは指定部位のみだけの販売が可能です。



Q.セリ相場だと毎回価格変動があるので和牛1頭を一定価格に据え置いて購入する事は可能ですか?

A.対応可能です。その場合は枝肉から加工した正肉部分のフルセットで納品可能です。