SELECT LANGUAGESELECT LANGUAGE

セリ代行

食肉卸売市場で開催される業者用オークションです。買参権をもつ弊社がお客様にかわり入札して購買します。代行手数料のみでオークション価格で購買できますので圧倒的なコストダウンが可能です。

輸出和牛販売と比べてセリ代行のメリット・デメリットは?

メリット

  • 代行料のみのセリ価格で購買が可能
  • 方向性(質重視・コスト重視・生産者等)を事前に決める事が出来る
  • 問題ない瑕疵(欠点)の枝肉の場合、相場よりも安く調達できる

デメリット

  • 一頭すべての部位を使用する必要性がある
  • 予算が低いと落札出来ずに流れてしまう事がある
  • セリなので価格が一定ではない

輸出対応可能国 45カ国対応(2020年12月現在)

アジア

ミャンマー、 台湾、 マカオ、 タイ、 フィリピン、 ベトナム、 シンガポール、 香港

北米

USA、カナダ

南米

ウルグアイ、 アルゼンチン

オセアニア

ニュージーランド、 オーストラリア

EU

ベルギー、 ブルガリア、 チェコ、 デンマーク、 ドイツ、 エストニア、 アイルランド、 ギリシャ、 スペイン、 フランス、 クロアチア、 イタリア、 キプロス、 ラトビア、 リトアニア、 ルクセンブルク、 ハンガリー、 マルタ、 オランダ、 オーストリア、 ポーランド、 ポルトガル、 ルーマニア、 スロベニア、 スロバキア、 フィンランド、 スウェーデン、 英国、 ノルウェー、 スイス、 リヒテンシュタイン公国

※相手国の情勢に応じて変化する場合がございます。

セリ代行流通イメージ

買参権を利用して枝肉一頭を食肉卸売市場で代理購入します。業務用仕入価格であるセリ価格での購買が可能で中間マージンは一切なく、代行料のみで実施するサービスとなります。購買後はお客様の希望により国内渡し、または輸出手続も当社で行う事が可能です。

和牛セリ代行費用

BMS指定・産地の指定・ブランド牛の指定等もOK。諸経費の明細は実費ですので納品時に全て書類添付させて頂きます。

諸経費一覧

代行手数料(当社請求分) 別途見積/1頭
輸出申請事務手数料 20,000円~/1頭
加工賃
~14ブロック 150円/kg
15~35ブロック 200円/kg
36~45ブロック 250円/kg
吸水紙 30円/枚
和牛用ダンボール 250円/ケース
神戸・但馬牛用ダンボール 350円/ケース

(税抜価格)

  • 配送費(国内・輸出)は別途必要です
  • 加工賃は枝肉重量に対してのご請求となります
  • 予算を超える場合、次回セリに持ち越します
  • 落札希望金額を一旦お預かりし、落札・パッキング後に差額を返金いたします
  • 最終入金が確定後のお渡しとさせていただきます
  • セリ会場によって若干の諸経費がかわる場合がありますがその場合は事前連絡致します
■対応可能ブランド牛

神戸牛・但馬牛・長崎和牛・佐賀牛・宮崎牛・ふらの和牛(北海道)・信州プレミアム牛(長野)・姫路和牛(兵庫)・阿波牛(徳島)等

(例1)当社輸出の場合

枝肉価格 2,500円/㎏ 重量500㎏のケース
(輸出の場合は消費税の免税手続きを当社で行います)

枝肉価格 2,500円×500㎏ 1,250,000円
消費税(8%) 100,000円

小計 1,350,000円

加工賃 200円×500㎏(32ブロックの例) 100,000円
シート代 30円×32(左右 1頭分) 960円
ダンボール 250円×20 5,000円
申請手数料 20,000円
消費税(10%) 12,596円

小計 138,556円

商品合計 1,375,960円
消費税合計 112,596円
当社で輸出手続きの場合は免税 -112,596円

総合計 1,375,960円
+当社の代行手数料

一頭の枝肉から取れる部位

落札頂いた枝肉を加工した後で発生する各部位の明細です。500kg の枝肉を正肉にしたケースです。枝肉から生肉部位の歩留りはAグレードで72%が標準的ですが輸出用は若干目減りする事があります。(詳しくはQ&Aを参照)

①ロースセット(カブリ付)40kg

[サーロイン]12kg╳2ブロック、[リブロース]8kg╳2ブロック

②ヒレ 10kg

5kg╳2ブロック

③バラセット66kg

[内バラ]18kg╳2ブロック、[外バラ]15kg╳2ブロック

④うでセット42kg

[うで]18kg╳2ブロック、[とうがらし]3kg╳2ブロック

⑤内もも

11kg╳2ブロック

⑤外もも

11kg╳2ブロック

⑤ランプ

11kg╳2ブロック

⑤シンタマ

11kg╳2ブロック

⑥肩ロースネック付 50kg

25kg╳2ブロック

⑦ブリスケ 30kg

15kg╳2ブロック

⑦三角バラ 10kg

5kg╳2ブロック

⑧スネ 16kg

4kg╳4ブロック

セリ代行の流れ

①コンタクト

セリ代行を利用した際のメリットや注意するべき点などこの時点で説明させて頂きます。
不明点があれば対応致します。事前見学も弊社アテンドで可能です。

②保証金入金

代行契約する事が決まりましたら申込書(契約書)のご提出と保証金のご入金をお願いします。

③メール・電話にて事前打合せ

落札予算・BMS指定・ブランド指定・配送方法・カット方法など詳細打合わせを行います。正肉後の部位ごとの流用方法もこの時点でアドバイスさせて頂きます。

④セリ当日

和牛スペシャリストが枝肉を確認して当日会場にて落札します。インターネットでリアルタイム配信している会場もありますので対応会場の場合はURLをお送りします。

⑤配送手続き

事前の打ち合わせにそって配送手続きを行います。

⑥最終費用確定後清算

諸経費が確定しましたら保証金からすべての諸経費を引いた残額を返金させて頂きます。

セリ見学に関して

弊社アテンドで3人まで見学可能です。開催日程は会場により異なりますので希望の方は 事前にご相談下さい。見学無料ですが弊社での和牛取引を前提に検討頂ける方のみとさせて頂きます。状況により実費(交通費・通訳費等)が発生する可能性があります。詳しくはお問合せ下さい。

アフターサービス(オプション)に関して

最大のメリットは中間マージンが発生しないので圧倒的なコストダウンが可能です。デメリットは1頭すべての部位を自社で消費または販売する必要があります。現在お客様からのリクエストの多い1頭分の部位を具体的に商品化カット指導するカット指導コンサルティングサービスも現在準備中ですが状況により対応可能なケースもあるので一度お問合せ下さい。

Facebook

Wagyu-agent(和牛エージェント)